昭和26年のケイト台風

災害年月日
1951年07月01日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  
概要
昭和26年(1951)7月1日、台風6号(ケイト台風)により、雨量は最多の那賀地域で250ミリ以上、大枝で210ミリとなった。被害は家の全壊1戸、床上浸水30戸、床下浸水36戸、田の流失377町、浸水5,475町、畑の流失598町、浸水1,093町、道路291箇所、橋22箇所、堤防94箇所、船舶の流失・沈没10隻、護岸7箇所、果樹風害8.8町、煙草冠水2,260町、畑冠水2,111町に及んだ。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、103頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ケイト台風
NO.
徳島7997

よく似た災害

昭和26年のケイト台風

昭和26年(1951)7月1日、台風6号(ケイト台風)により、雨量は最多の那賀地域で250ミリ以上、大枝で210ミリとなった。被害は家の全壊1戸、床上... 続きを読む

昭和26年のケイト台風

昭和26年(1951)7月1日、台風6号(ケイト台風)により、雨量は最多の那賀地域で250ミリ以上、大枝で210ミリとなった。被害は家の全壊1戸、床上... 続きを読む

昭和26年のケイト台風

昭和26年(1951)6月30日~7月2日、ケイト台風により、県下の被害は家屋の床上浸水76戸、床下浸水806戸、非住家1戸、田の流失・埋没1ha、冠... 続きを読む

昭和26年のケイト台風

昭和26年(1951)7月1日23時頃、台風6号(ケイト台風)が宿毛・土佐清水間に上陸後、県内を通る間に衰弱したが、雨天続きの後の大雨により被害が増し... 続きを読む

昭和26年のケイト台風

昭和26年(1951)7月1日23時、台風6号(ケイト台風)が宿毛・土佐清水間で上陸後県内を通る間に衰弱したが、雨天続きの後の大雨により被害を増した。... 続きを読む