昭和26年のルース台風

災害年月日
1951年10月14日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和26年(1951)10月14日から15日夜に、台風15号(ルース台風)が鹿児島から広島に抜けた。この台風の主な被害は高潮で、小松島の高潮偏差最大は61cmであった。また、山城谷、祖谷等で近年稀な突風があって、住家の倒壊、人の死傷等をもたらした。被害は死者10人、負傷者85人、家の全壊350戸、半壊1,390戸、床上浸水468戸、床下浸水3706戸、流失3戸、道路187箇所、橋52箇所、堤防120箇所、田の流失100町、浸水4,398町、畑の流失170町、浸水357町、船310隻に及んだ。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、103-104頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ルース台風 高潮 突風 死者
NO.
徳島7999

よく似た災害

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日から15日夜に、台風15号(ルース台風)が鹿児島から広島に抜けた。この台風の主な被害は高潮で、小松島の高潮偏差最大は... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日から15日夜に、台風15号(ルース台風)が鹿児島から広島に抜けた。この台風の主な被害は高潮で、小松島の高潮偏差最大は... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日19時、台風15号(ルース台風)が枕崎付近に上陸し広島に抜けた。本県では22時頃最も風雨が強かった。山岳部では200... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月13日~15日のルース台風のため、県下各地で強風、高潮による被害が続出した。雨量は東予で多く、新居浜市大保木では最大日雨量... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、15日、ルース台風により、三好郡では死者3人、負傷者13人、住家の全壊108戸、半壊280戸、非住家の全半壊1,1... 続きを読む