昭和34年12月の大雨

災害年月日
1959年12月02日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
風水害  
概要
昭和34年(1959)12月2日、二つ玉低気圧が西日本を挟んで通ったため、徳島県では21時頃から降雨が始まり、23時頃には雷雨を伴う局地的豪雨となった。徳島、横瀬、日野谷、川上の一線が100ミリを越え、徳島106.5ミリ、川上185.0ミリとなった。この雨のため、阿南市橘町で死者1人、機帆船1隻沈没の被害が出た。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、119頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 二つ玉低気圧 橘町 死者
NO.
徳島8012

よく似た災害

昭和34年12月の大雨

昭和34年(1959)12月2日、二つ玉低気圧が西日本を挟んで通ったため、徳島県では21時頃から降雨が始まり、23時頃には雷雨を伴う局地的豪雨となった... 続きを読む

昭和34年12月の大雨

昭和34年(1959)12月2日、二つ玉低気圧が西日本を挟んで通ったため、徳島県では21時頃から降雨が始まり、23時頃には雷雨を伴う局地的豪雨となった... 続きを読む

昭和13年の多雨

昭和13年(1938)7月3日~4日、梅雨末期の前線豪雨により、特に県東部で大雨となった。28日、30日には局部的な大雨で200ミリを越え、29日には... 続きを読む

昭和36年6月の大雨

昭和36年(1961)6月24日から27日まで、梅雨前線が活発になり雨が降り続き、28日、29日にも時々雨が降った。この間の香川県の雨量は90~180... 続きを読む

昭和54年の台風16号

昭和54年(1979)9月30日17時頃から21時頃まで、台風16号により、那賀川上流域を中心に1時間に20ミリ~100ミリの豪雨があり、総雨量は多い... 続きを読む