昭和38年の眉山の火災

災害年月日
1963年04月14日
市町村
徳島県徳島市
災害種類
火災  
概要
昭和38年(1963)4月14日19時30分頃、徳島市南佐古7丁目の眉山裏山から出火し、約3haを焼いた。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、133頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
山火事 眉山
NO.
徳島8021

よく似た災害

昭和38年の眉山の火災

昭和38年(1963)4月14日19時30分頃、徳島市南佐古7丁目の眉山裏山から出火し、約3haを焼いた。 続きを読む

昭和38年の眉山の火災

昭和38年(1963)4月14日19時30分頃、徳島市南佐古7丁目の眉山裏山から出火し、約3haを焼いた。 続きを読む

明治43年の火災

明治43年(1910)12月25日正午頃、斗賀野村二ノ部から出火し、近隣7軒を焼いた。 続きを読む

安永7年の大火

安永7年(1778)3月22日午後4時、魚棚一丁目から出火し、一丁目のほとんどを焼失した。 続きを読む

昭和40年の山火事

昭和40年(1965)1月24日14時20分頃、板野郡大麻町姫田の宮尾神社の裏山から出火し、15時間燃え続け、山林約70haを焼いた。大麻町役場調べに... 続きを読む