昭和40年3月の落雷・降雹

災害年月日
1965年03月16日
市町村
徳島県
災害種類
その他(落雷)  その他(ひょう)  
概要
昭和40年(1965)3月16日午後、強い寒冷前線が四国地方を通過し、強風と大雨を伴った。また、太竜寺山の杉と無線柱に落雷し、3時間にわたり延焼した。阿南市では小豆大、木頭ではラムネ玉大の降雹があり、葉タバコに被害が発生した。剣山では雪崩が発生し、測候所の技官が遭難した。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、145頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
落雷 降雹 寒冷前線 雪崩 遭難
NO.
徳島8029

よく似た災害

昭和40年3月の落雷・降雹

昭和40年(1965)3月16日午後、強い寒冷前線が四国地方を通過し、強風と大雨を伴った。また、太竜寺山の杉と無線柱に落雷し、3時間にわたり延焼した。... 続きを読む

昭和40年3月の落雷・降雹

昭和40年(1965)3月16日午後、強い寒冷前線が四国地方を通過し、強風と大雨を伴った。また、太竜寺山の杉と無線柱に落雷し、3時間にわたり延焼した。... 続きを読む

昭和42年6月の降雹

昭和42年(1967)6月16日15時頃、三野町で大豆大の降雹があり、葉煙草に被害があった。 続きを読む

昭和42年6月の降雹

昭和42年(1967)6月16日15時頃、三野町で大豆大の降雹があり、葉煙草に被害があった。 続きを読む

昭和42年6月の降雹

昭和42年(1967)6月16日15時頃、三野町で大豆大の降雹があり、葉煙草に被害があった。 続きを読む