昭和40年の台風30号

災害年月日
1965年10月18日
市町村
徳島県牟岐町
災害種類
風水害  
概要
昭和40年(1965)10月18日13時頃、台風30号の影響による髙波のため、牟岐沖で小型漁船1~1.5トンの4隻が沈没または座礁した。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、149頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 高波 漁船沈没
NO.
徳島8030

よく似た災害

昭和40年の台風30号

昭和40年(1965)10月18日13時頃、台風30号の影響による髙波のため、牟岐沖で小型漁船1~1.5トンの4隻が沈没または座礁した。 続きを読む

昭和40年の台風30号

昭和40年(1965)10月18日13時頃、台風30号の影響による髙波のため、牟岐沖で小型漁船1~1.5トンの4隻が沈没または座礁した。 続きを読む

昭和7年の強風

昭和7年(1932)3月16日、西よりの強風が吹き、風浪高く、仲多度郡白方村沖で機船(49トン)が沈没し、16人が溺死した。また、三豊郡豊浜町沖では帆... 続きを読む

大正13年10月の台風

大正13年(1924)10月8日、台風が南九州に上陸し、四国、紀伊の沿岸をかすめた。5日から8日朝までの雨量は200ミリ前後になり、幡多沖で駆逐艦1隻... 続きを読む

大正6年2月の強風

大正6年(1917)2月19日21時頃、暴風雪のため、汽船2隻が小瀬島附近で座礁した。また、小豆島海上では漁船3隻が漂流中に共助された。(気象庁「気象... 続きを読む