昭和36年の渇水

災害年月日
1961年08月16日
市町村
香川県内海町
災害種類
渇水  
概要
昭和36年(1961)8月16日、渇水のため、時間給水を始めた。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川野正雄編「内海町史」(内海町、1974年)、508頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
渇水
NO.
香川818

よく似た災害

平成6年の渇水

平成6年(1994)、北四国では渇水となった。松山市では7月26日から時間給水開始、8月22日から5時間給水(16時~21時)となり、2ヶ月間継続した... 続きを読む

昭和53年の渇水

昭和53年(1978)8月、異常渇水のため上水道の給水制限。翌54年2月まで渇水対策本部を設置。飲料水を丸亀、坂出両市から給水船で搬入したり、池田水利... 続きを読む

平成6年の渇水

平成6年(1994)7月~8月の渇水により深刻な水不足となり、夜間断水や時間給水が行われた。 続きを読む

平成6年の渇水

image

平成6年(1994)、大渇水が発生した。香川県では、香川用水に依存している約83万人のうち約76万人が時間給水・夜間断水の影響を受け、高松市では述べ1... 続きを読む

昭和56年の渇水

昭和56年(1981)9月、渇水のため渇水対策本部を設置。池田水利組合の大池から分水を受けた。渇水対策本部を開催したのは、翌57年5月であった。 続きを読む