平成8年2月の大雪

災害年月日
1996年02月01日
市町村
徳島県
災害種類
雪害  
概要
平成8年(1996)2月1日~2日、県西部の山地を中心に大雪となり、平地で南部の一部を除き積雪となった。2日の最深積雪は東祖谷村京上で30cm、半田で18cm、上勝町福原旭で10cm、徳島市で3cmを観測した。日最低気温は2日に東祖谷村京上で-7.0℃、徳島市で-1.7℃を観測した。2日は航空便が欠航、遅延し、バスは運休したり、ダイヤが乱れるなどした。徳島自動車道、徳島市内の末広有料道路などが通行止めとなり、各地で交通事故が相次いだ。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、336頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪 交通混乱
NO.
徳島8176

よく似た災害

平成17年1月の大雪

平成17年(2005)1月31日~2月2日、徳島県では山地を中心に大雪となり、県下全域で厳しい冷え込みとなった。徳島市では1日9時に1cmの積雪を観測... 続きを読む

平成12年1月の大雪

平成12年(2000)1月26日~27日、大雪となった。27日9時の積雪は東祖谷山村京上16cm、徳島市3cm、池田2cm、上勝町福原旭2cmを観測し... 続きを読む

平成13年1月の大雪

平成13年(2001)1月14日~17日、県西部や山地を中心に大雪となった。16日9時の積雪は東祖谷山村京上で58cm、半田で20cm、池田で5cm、... 続きを読む

平成8年の台風6号

平成8年(1996)7月18日~21日、台風6号により徳島県では沿岸部を中心に強風が吹き、山地を中心に大雨となった。徳島市では19日11時56分に南南... 続きを読む

平成元年3月の風雨

平成元年(1989)3月3日から4日にかけて、風雨が強まった。総降水量の最大は宍喰で214ミリで、日降水量の最大は東祖谷山村京上で4日に101ミリを観... 続きを読む