平成10年4月の降雹

災害年月日
1998年04月18日
市町村
徳島県
災害種類
土砂災害  その他(ひょう)  その他(落雷)  
概要
平成10年(1998)4月18日、低気圧が対馬海峡から四国を渡り南東に進み、これに伴い昼過ぎから夕方まで県内の所々で発雷し、ひょうが降った。神山町、美郷村、徳島市、石井町、鳴門市、松茂町、脇町で農作物の被害が発生した。板野町では落雷により納屋を焼く。木沢村では山腹崩壊が発生し、周辺民家が停電した。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、348頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ひょう 落雷 山腹崩壊 停電
NO.
徳島8186

よく似た災害

平成15年5月の降雹

平成15年(2003)5月20日夕方、上空に寒気が入り、県北部では雷を伴い直径約1cmのひょうが降ったところがあった。徳島市川内町の養魚用のビニールシ... 続きを読む

平成19年6月の降雹

平成19年(2007)6月8日~9日、大気の状態が非常に不安定となり、徳島県北部(徳島市、吉野川市、阿波市、石井町、上板町)を中心に、8日18時頃と2... 続きを読む

平成2年5月の降雹

平成2年(1990)5月8日、寒冷前線が通過した後、大気が不安定になり、県南部の山沿いで雹が降った。雹の大きさは直径9ミリ~60ミリで、那賀郡丹生谷で... 続きを読む

平成2年5月の降雹

平成2年(1990)5月8日、寒冷前線が通過した後、大気が不安定になり、県南部の山沿いで雹が降った。雹の大きさは直径9ミリ~60ミリで、那賀郡丹生谷で... 続きを読む

昭和46年5月の降雹

昭和46年(1971)5月14日11時45分から約30分間、寒冷前線の通過に伴い阿南市南部から海部郡北部にかけ直径2.5cmの雹が降り、負傷者が出たほ... 続きを読む