享保18年の干ばつ

災害年月日
1733年00月00日
市町村
香川県小豆島町(池田町)
災害種類
渇水  
概要
享保18年(1733)、干ばつにより当村の畑方年貢が引き下げられた。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川野正雄編「池田町史」(池田町、1984年)、584頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 年貢減免
NO.
香川854

よく似た災害

享保9年の干ばつ

享保9年(1724)、大干ばつにより、高松藩の年貢が37,000石の減収となる。(「恵公外記」による) 続きを読む

享保9年の干ばつ

享保9年(1724)、干ばつにつき、宇和島藩領で雨乞いが仰せつけられた。 続きを読む

享保9年の干ばつ

享保9年(1724)、大干ばつにより、稲その他畑もの枯れた。(「余土村誌」による) 続きを読む

享保3年の干ばつ

享保3年(1718)、小豆島で干ばつ。享保7年まで連続の干ばつ。 続きを読む

大正15年の干ばつ

大正15年(1926)、大干ばつ。大正13年度に引き続いての干ばつで、各地で水源地の掘り下げが行われ、動力で揚水。 続きを読む