平成17年12月の大雪

災害年月日
2005年12月17日
市町村
徳島県
災害種類
雪害  
概要
平成17年(2005)12月17日~18日、冬型の気圧配置が強まったため、県全域で大雪となった。徳島市では18日3時に積雪6cmを観測し、81年ぶりの大雪となった。JRは各線とも運転見合わせや遅延が発生し、高速バス・路線バスが運休し、徳島自動車道で通行止めが行われるなどした。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、402-403頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪
NO.
徳島8229

よく似た災害

平成17年1月の大雪

平成17年(2005)1月31日~2月2日、徳島県では山地を中心に大雪となり、県下全域で厳しい冷え込みとなった。徳島市では1日9時に1cmの積雪を観測... 続きを読む

平成13年1月の大雪

平成13年(2001)1月14日~17日、県西部や山地を中心に大雪となった。16日9時の積雪は東祖谷山村京上で58cm、半田で20cm、池田で5cm、... 続きを読む

昭和57年の大雪

昭和57年(1982)1月18日夜雪となり、脇町で5~10cmの積雪となった。徳島西部交通のバスは19日始発から7路線全線ストップした。 続きを読む

平成26年12月の大雪

平成26年(2014)12月5日~6日、強い寒気が流れ込み、県西部の山地を中心に大雪となった。吉野川市の高越山で男性2人が死亡、徳島県と愛媛県の県境の... 続きを読む

平成9年の台風8号

平成9年(1997)6月27日~28日、台風8号により、徳島県では荒れた天気となり、山地を中心に大雨となった。徳島市では28日12時19分に最大瞬間風... 続きを読む