平成26年12月の大雪

災害年月日
2014年12月05日
市町村
徳島県
災害種類
雪害  
概要
平成26年(2014)12月5日~6日、強い寒気が流れ込み、県西部の山地を中心に大雪となった。吉野川市の高越山で男性2人が死亡、徳島県と愛媛県の県境の国道192号で5日5時半頃から動けない車が出始め、徳島県側で50台の大型トレーラーやトラックなどが立ち往生し通行止めとなった。三好市、東みよし町、つるぎ町の一部で孤立集落が発生し、三好市、東みよし町、つるぎ町、美馬市で停電が発生した。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、446-447頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪 死者 孤立集落 停電
NO.
徳島8263

よく似た災害

平成25年1月の大雪

平成25年(2013)1月13日~14日、四国の南岸を低気圧が急速に発達しながら東進した影響で、徳島県では山地を中心に大雪となった。那賀町木頭378戸... 続きを読む

平成24年7月の突風・落雷

平成24年(2012)7月6日~7日、梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となっていた。6日20時30分頃、つるぎ町... 続きを読む

平成17年12月の大雪

平成17年(2005)12月17日~18日、冬型の気圧配置が強まったため、県全域で大雪となった。徳島市では18日3時に積雪6cmを観測し、81年ぶりの... 続きを読む

平成22年7月の大雨

平成22年(2010)7月13日~14日、梅雨前線に向かって南から暖かく湿った空港が流れ込んだため、県南部を中心に大雨となった。13日~14日の総降水... 続きを読む

平成23年5月の台風2号

平成23年(2011)5月26日~29日、台風2号及びそれから変わった温帯低気圧により、徳島県では全域で大雨となった。5月26日~29日の総降水量は三... 続きを読む