平成29年の台風5号

災害年月日
2017年08月03日
市町村
徳島県宿毛市、四万十市
災害種類
風水害  
概要
平成29年(2017)8月の台風5号の豪雨により、中筋川上流域では3日~6日の累計雨量が約436ミリの降雨となった。中筋川ダムでは3日15時から防災操作を行い、中筋川ダムへの最大流入量約102㎥/sの73%を貯留し、ダム流下量を約28㎥/sに低減した。これにより下流の磯ノ川地点の水位を約50cm低下させ、浸水被害を軽減させることに役立った。また、建設中の横瀬川ダムが完成していた場合には、さらに約20cmの水位低減効果が期待できる。
Googleマップ
参考文献
国土交通省四国地方整備局中筋川総合開発工事事務所編「中筋川ダムの防災操作により河川水位を低減~平成29年8月台風5号における治水効果~」(国土交通省四国地方整備局中筋川総合開発工事事務所、2017年)
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 中筋川 中筋川ダム 防災操作 横瀬川ダム
NO.
高知5671

よく似た災害

平成29年の台風18号

平成29年(2017)9月17日、台風18号に伴う豪雨により肱川流域は大きな出水に見舞われ、大洲第二水位観測所(肱川橋地点)では避難判断水位4.80m... 続きを読む

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月6日~7日、台風14号が肱川流域の西側をゆっくり通過したため、降雨継続が長く雨量が多かった。平成16年の台風16号と比較して... 続きを読む

平成9年の台風19号

image

平成9年(1997)9月、台風19号による洪水のため、早明浦ダムへの最大流入量は5,100立米/秒(早明浦ダム完成度第2位の規模)となったが洪水調節を... 続きを読む

平成26年の台風11号

平成26年(2014)8月10日未明、台風11号の影響により、四万十町窪川では300棟以上が浸水被害を受けた。本研究では、窪川地区で浸水被害が発生した... 続きを読む

昭和49年の台風16号

昭和49年(1974)9月2日、台風16号により、具同の水位は3時に6.93mを記録した。中筋川の磯ノ川でも6.79mを記録した。この洪水により、渡川... 続きを読む