大正13年の干ばつ

災害年月日
1924年06月00日
市町村
香川県東かがわ市(引田町)
災害種類
渇水  
概要
大正13年(1924)6月~8月、空梅雨の上、土用照り込みにより、雨量は平年の30%で、少雨干天が続いた。特に6~7月は高温少雨のため、農作物の被害が甚大であった。8月17日~24日に誉田神社で雨乞い祈祷が行われた。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による)
Googleマップ
備考
誉田八幡宮で雨乞い祈祷が行われた。
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
引田町史編さん委員会編「引田町史 自然・原始~近世・文化財」(引田町、1995年)、53頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 空梅雨 高温 誉田神社 雨乞い
NO.
香川905

よく似た災害

大正13年の干ばつ

image

大正13年(1924)8月15日、加茂社で雨乞い。 続きを読む

大正11年の干ばつ

大正11年(1922)、干ばつのため、8月31日に大谷村の三島神社で雨乞い。(「大谷村役場日誌」による) 続きを読む

明治37年の干ばつ

明治37年(1904)7月~9月、干天少雨のため、農作物の被害が甚大であった。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による) 続きを読む

大正13年の干ばつ

大正13年(1924)11月、干ばつにより仁尾町の被害が甚大であった。 続きを読む

大正12年の干ばつ

image

大正12年(1923)、大干ばつのため、大山祗神社で千人踊りの雨乞いを行った。 続きを読む