明治42年9月の洪水

災害年月日
1909年09月00日
市町村
愛媛県愛南町(御荘町)
災害種類
風水害  
概要
明治42年(1909)9月、洪水のため長崎と長州口の県道が損壊し、修復した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
愛南町町史編纂委員会編「愛南町史」(愛南町、2018年)、352頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水
NO.
愛媛9148

よく似た災害

昭和28年の台風13号

昭和28年(1953)、台風13号により樋口門樋付近の県道が損壊。 続きを読む

平成11年の善徳の土石流

平成11年(1999)6月29日、梅雨前線による豪雨のため、西祖谷山村のとびのす谷で土石流が発生し、ホテルの一部が損壊、土産物屋が全壊したほか県道が1... 続きを読む

明治34年7月の洪水

明治34年(1901)7月15日、前日来の雨が降り止まず、再び過日(6月30日)決壊した横川(横河原)の西堤防より大水が入り、見奈良、田窪を襲い、鉄道... 続きを読む

明治32年の洪水

明治32年(1899)9月8日午後2時頃、吉野川の増水で脇町の堤防35mが破損した。この時の豪雨で、曽江山でも堤防360mが損壊、拝原の道路30mが破... 続きを読む

昭和45年の台風

昭和45年(1970)8月14日、台風により、橘~福田間の県道が何箇所も崩壊したほか、農作物にも被害が出た。 続きを読む