明治23年の台風

災害年月日
1890年00月00日
市町村
愛媛県八幡浜市
災害種類
風水害  
概要
明治23年(1890)、台風が三崎半島に上陸し、香川県を通り日本海に出た。(愛媛県史概説による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
八幡浜市誌編纂会編「合併10周年記念版 八幡浜市史 第2巻 自然環境編 民俗・文化編 産業経済編」(八幡浜市、2018年)、27頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛9182

よく似た災害

明治23年の台風

明治23年(1890)9月11日、台風が九州南部を通過し、三崎半島に上陸し、東に進み、香川県に入り北上して日本海に去った。(「愛媛県史概説」による) 続きを読む

明治23年の台風

明治23年(1890)9月11日、台風が九州南部を通過し、三崎半島に上陸し、東に進み、香川県に入り北上して日本海に去った。(「愛媛県史概説」による) 続きを読む

昭和16年の台風

昭和16年(1941)10月11日11時、台風は鹿児島湾を通り、九州南部に上陸して間もなく北東に転向して、広島県から鳥取県西部を通り日本海に出た。海上... 続きを読む

明治23年の台風

明治23年(1890)9月11日、台風は九州南東部を通過し、三崎半島に上陸し、東に進み、香川県に入り、北上して日本海に去った。(「愛媛県史概説」による... 続きを読む

明治44年の台風

明治44年(1911)8月15日6時、台風は大隅半島に上陸し後、豊後水道を通り宇和島付近に上陸し、四国を斜めに横切り、16日10時若狭湾より日本海に出... 続きを読む