昭和26年のルース台風

災害年月日
1951年10月14日
市町村
愛媛県八幡浜市
災害種類
風水害  
概要
昭和26年(1951)10月14日、ルース台風により、喜須来村では須川の全壊9戸、半壊20~30戸の被害。宮内村では夏柑がほとんど落下するなど農作物に被害。(旧八幡浜市誌、保内町誌、宇和島測候所の記録による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
八幡浜市誌編纂会編「合併10周年記念版 八幡浜市史 第2巻 自然環境編 民俗・文化編 産業経済編」(八幡浜市、2018年)、27頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ルース台風
NO.
愛媛9195

よく似た災害

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日午後9時頃、ルース台風により暴風雨となり、10時半~11時頃に最高潮に達した。喜須来村では、家屋の全壊9戸、半壊20... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日午後9時頃、ルース台風により暴風雨となり、10時半~11時頃に最高潮に達した。喜須来村では、家屋の全壊9戸、半壊20... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月、ルース台風により、南宇和郡各町村では農作物や家屋に多くの被害を受け、食糧不足に悩まされた。 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日~15日、ルース台風(台風15号)により、三好郡の山狭地帯、特に山城谷、祖谷などでは突風があり、住家の倒壊、人の死傷... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月16日、ルース台風が来襲し、旧塩田南堤防が決壊するなど、被害は甚大であった。 続きを読む