明治6年の干ばつ

災害年月日
1873年00月00日
市町村
愛媛県八幡浜市
災害種類
渇水  
概要
明治6年(1873)、大いに干し。挿苗不能のため、野村組は雨乞い千人踊を行う。(保内町誌による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
八幡浜市誌編纂会編「合併10周年記念版 八幡浜市史 第2巻 自然環境編 民俗・文化編 産業経済編」(八幡浜市、2018年)、28頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
愛媛9202

よく似た災害

明治6年の干ばつ

明治6年(1873)、大いに干し、挿苗不能のため、野村組は雨乞い千人踊を行う。 続きを読む

明治6年の干ばつ・台風

明治6年(1873)正月以来、大いに干ばつ。7月、暴風雨、諸川氾濫被害多し。(「新居郡誌」による)/初夏より秋に入るまで大いに旱し、挿苗不能、野村組雨... 続きを読む

文化12年の干ばつ

文化12年(1815)、干ばつにつき、6月25日に野村組22か村、雲千人踊を行う。 続きを読む

文化12年の干ばつ

文化12年(1815)6月25日、干ばつに付き、野村組22ヶ村雩千人踊を行う。(「宇和島御記録」による) 続きを読む

明治6年の干ばつ

明治6年(1873)初夏より秋にかけて、干ばつ。野村組16ヶ村の農民は、阿下の大猿駄場で雨乞い千人踊りを行った。(「野村町郷土誌」による) 続きを読む