昭和57年の干ばつ

災害年月日
1982年06月15日
市町村
香川県東かがわ市(引田町)
災害種類
渇水  
概要
昭和57年(1982)6月15日~7月6日、干天、少雨により、農作物の被害が多く出た。6月の降水量は平年の41%の66.5ミリで、水稲46.7haが水不足で作付不能。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
引田町史編さん委員会編「引田町史 自然・原始~近世・文化財」(引田町、1995年)、57頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
香川926

よく似た災害

昭和34年の干ばつ

昭和34年(1959)6月11日~7月7日、干天が続いた。6月雨量が平年並みのところは土佐清水付近のみで、一般には50%程度、特に北東山地では30%程... 続きを読む

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)、大干ばつ。大正2年を上回り、明治26年以来の干ばつと時の古老が語り伝えている。土瓶水で稲田の苗元にかけるほどの水不足であった。... 続きを読む

昭和19年の干ばつ

昭和19年(1944)7月~8月、干天、少雨のため、農作物の被害が多く出た。作付不能の田畑が多く、小海村の別惣地区の田畑は収穫皆無となった。(香川県、... 続きを読む

弘化3年の干ばつ

弘化3年(1846)夏、大干ばつのため、常水田を誇る石仏免も水不足で難儀した。 続きを読む

明治3年の干ばつ

明治3年(1870)夏期、干天続いた。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による) 続きを読む