平成30年7月の豪雨

災害年月日
2018年07月08日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
平成30年(2018)7月5日から8日にかけて、梅雨前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発となった。6月28日18時~7月8日24時の総降水量は馬路村魚梁瀬で1,845ミリを観測した。また、8日5時8分には宿毛で最大1時間降水量108ミリを観測した。この大雨の影響で、高知県内で死者3人、軽傷1人の人的被害が、安芸市、宿毛市、香南市、大月町などで住家被害が発生したほか、多くの道路被害や農林被害等が発生した。
Googleマップ
参考文献
高知県「平成30年7月豪雨災害」(2018年)
情報源の種類
その他文献等
キーワード
梅雨前線 大雨 死者
NO.
高知5725

よく似た災害

平成2年2月の風雨

平成2年(1990)2月19日~20日、低気圧が発達しながら日本海を通ったため、県南部を中心に強い雨が降った。総降水量は宍喰で179ミリ、日降水量は宍... 続きを読む

平成2年2月の風雨

平成2年(1990)2月19日~20日、低気圧が発達しながら日本海を通ったため、県南部を中心に強い雨が降った。総降水量は宍喰で179ミリ、日降水量は宍... 続きを読む

平成30年の台風20号

平成30年(2018)8月23日21時頃、台風20号が徳島県南部に上陸し、瀬戸内海を北へ進んだ。20日8時~25日11時の総降水量は、馬路村魚梁瀬で6... 続きを読む

平成13年の豪雨

平成13年(2001)6月19日、梅雨前線による豪雨のため、松山で1時間降水量が40ミリを超える雨が数時間続き、総降水量が262ミリに達した。このため... 続きを読む

平成12年9月の大雨

平成12年(2000)9月8日~16日、台風14号と15号及び秋雨前線により大雨となった。伊島と富岡で床上浸水3戸、椿泊町東で裏山崩壊、蒲生田で11日... 続きを読む