寛政4年7月の台風

災害年月日
1792年07月26日
市町村
香川県東かがわ市(大内町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
寛政4年(1792)7月26日~27日、暴風雨により、水主村で居宅の転家22軒、半転家25軒、牛家転25軒、風呂御林山崩れ1箇所等の被害が出た。(水主村の庄屋・大山太郎左衛門の記録による)
Googleマップ
参考文献
誉水村誌編集委員会編「誉水村誌」(誉水村誌編集委員会、1972年)、237頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 水主村 山崩れ 庄屋記録
NO.
香川1046

よく似た災害

寛政4年9月の台風

寛政4年(1792)9月8日、暴風雨により、水主村で転家57軒、落合村で転家18軒、松崎村で転家11軒等の被害が出た。この暴風雨では川堤は所々で決壊し... 続きを読む

寛政4年の風雨

寛政4年(1792)9月8日、大風雨により、落合村で転家18軒、松崎村で転家11軒、水主村で転家57県等の被害が出た。この暴風雨では大川(番屋川の南川... 続きを読む

慶応2年の洪水

慶応2年(1866)、寅年の洪水により、被害は甚大で、誉水では国安の大池の堤防が決壊し、西内は氾濫、寺子屋帰りの6人連れの子どもが全部、水死したという... 続きを読む

寛政8年の台風

寛政8年(1796)8月10日~11日、大風雨・大洪水により、実崎村の人家には残らず水が上がった。山路村の庄屋の家でも床下まで水が来た。(小野家資料に... 続きを読む

明治32年9月の台風

明治32年(1899)9月21日、台風により、上分村では住家全壊17戸、半壊9戸、納屋全壊8戸、学校大破1棟、堤防決壊2箇所等の大被害が出た。また、浸... 続きを読む