大正2年の干ばつ

災害年月日
1913年00月00日
市町村
香川県さぬき市(大川町)
災害種類
渇水  
概要
大正2年(1913)、干ばつ。県下の干害状況は8月17日現在で、干害面積4,748ha、田の亀裂4,431ha、枯死状態317ha、収穫見込みなきもの429haであった。(「香川県政史年表」による)
Googleマップ
参考文献
大川町史編集委員会編「大川町史」(大川町、1978年)、693頁及び699頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
香川1086

よく似た災害

大正2年の干ばつ

大正2年(1913)8月、旱害。8月17日現在の県下の旱害面積は4,748ha、収穫皆無見込みは429haに及んだ。(多度津測候所・高松気象台・香川県... 続きを読む

享保17年7月の長雨

享保17年(1732)7月、長雨により収穫見込みなし、飢饉。松山の死者4,780人。(「加茂社記」による) 続きを読む

大正11年の干ばつ

大正11年(1922)夏、干ばつ。(「香川県政史年表」、「香川用水史」、白鳥町広報・資料による) 続きを読む

大正13年の干ばつ

大正13年(1924)夏、干ばつ。(「香川県政史年表」、「香川用水史」、白鳥町広報・資料による) 続きを読む

大正2年の干ばつ

大正2年(1913)、干ばつのため、被害面積4,748ha、うち亀裂4,431ha、枯死317ha。県下に水争いが発生。(香川県の災害記録) 続きを読む