享保7年の風雨

災害年月日
1722年10月02日
市町村
香川県木田郡
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
享保7年(1722)8月22日雨甚だしく、23日に至り大風雨となり、堤防悉く潰え、田野は3日間海のようになった。山は崩れ、民は流散し、溺死者100余人に及び、牛馬の類もまた災に逢うもの多かった。木田郡の木太・春日の海辺では堤が壊れて、海水が民家に浸水したため、草屋を路傍に建てて避難した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
木田郡史編纂部編「木田郡史」(木田郡教育部会、1940年)、175頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 堤防決壊 死者 山崩れ
NO.
香川1114

よく似た災害

享保7年の洪水

享保7年(1722)8月23日、大風、洪水。海防悉く崩れ田野が海の如くになること3日、溺死者100余人、木太、春日の人々は困窮した。10月5日、木太、... 続きを読む

享保7年8月の風雨

享保7年(1722)8月、大風雨、大飢饉。堤防破、山崩れ、溺死100余人、春日住民避難。 続きを読む

享保7年8月の風雨

享保7年(1722)8月、大風雨、大飢饉。堤防破、山崩れ、溺死100余人、春日住民避難。 続きを読む

昭和6年4月の風雨

昭和6年(1931)4月11日~12日、低気圧のため風雨が強くなり、坂出町、木田郡で家屋倒壊、三豊郡で堤防・道路の崩壊、その他で屋根瓦等の被害が出た。... 続きを読む

昭和29年の台風5号・台風15号

昭和29年(1954)8月18日の台風5号及び9月25日~26日の台風15号により多くの家屋が全壊・大破した。また、櫨の木等が倒伏し、果樹類も全滅、水... 続きを読む