享保9年の干ばつ

災害年月日
1724年05月00日
市町村
香川県三木町
災害種類
渇水  
概要
享保9年(1724)4月から7月にかけて大干ばつ。高松藩では藩士の禄を10分の3に止めて、この難を切り抜けようとした。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」などによる)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三木町史編集委員会編「三木町史」(三木町、1988年)、244頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
香川1124

よく似た災害

享保3年の干ばつ

享保3年(1718)8月、大旱。秋にはいなごが発生し、五穀十分に実らず大飢饉となった。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」などによる) 続きを読む

享保14年の台風

享保14年(1729)9月、大風、洪水。高松藩では再び藩士の禄を4分の1納めさせた。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」などによる) 続きを読む

享保7年6月の風雨

享保7年(1722)6月23日、大風雨。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」などによる) 続きを読む

享保14年の長雨

享保14年(1729)2月17日から5月まで、雨が降り続いた。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」などによる) 続きを読む

享保7年8月の風雨

享保7年(1722)8月14日に大風雨、23日に大雨。この年、大飢饉。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」などによる) 続きを読む