元文2年の干ばつ

災害年月日
1737年00月00日
市町村
香川県高松市(香川町)
災害種類
渇水  
概要
元文2年(1737)夏干ばつにより、讃州高松御領分45,000石損毛。(「元文也説雑録」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
香川町誌編集委員会編「香川町誌」(香川町、1993年)、62頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 元文也説雑録
NO.
香川1212

よく似た災害

元文2年の干ばつ

元文2年(1737)、讃州高松領分は干ばつ、虫害で45,000石の損害。(「元文世説雑録」による) 続きを読む

元文4年の干ばつ

元文4年(1739)、干ばつにより雨乞い。(善通寺所蔵の「御城伽藍雨請御記録」による) 続きを読む

元禄14年の干ばつ・洪水

元禄14年(1701)夏干ばつ、秋洪水により、宇和島・吉田両藩の損毛3万石にのぼった。 続きを読む

元文4年の干ばつ

元文4年(1739)、大干ばつ。(「香川県史」による) 続きを読む

元文4年の干ばつ

元文4年(1739)、大干ばつ。(高松藩の災害記録) 続きを読む