寛永20年の干ばつ

災害年月日
1643年05月00日
市町村
香川県高松市
災害種類
渇水  
概要
寛永20年(1643)4月下旬から6月にかけて雨が降らず、凶作のため餓死者多数に上る。(高松市史年表による)
Googleマップ
参考文献
栗林郷土誌編集委員会編「栗林郷土誌」(栗林地区地域おこし事業推進委員会、1996年)、31頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 凶作 餓死者
NO.
香川1320

よく似た災害

寛永20年の干ばつ

寛永20年(1643)4月下旬から6月にかけて、雨降らず大干ばつとなり、凶作のため餓死者が多数出た。 続きを読む

寛永3年の干ばつ

寛永3年(1626)4月7日大風雨があり、その後日照りが95日間続き、7月13日に至った。餓死者が出た。(高松市史年表による) 続きを読む

承応3年の干ばつ

承応3年(1654)夏、大いに照る。凶作のため領民大いに飢える。領米が収まらず、藩士の禄100石について20石しか給せられなかった。世に「午年の大干」... 続きを読む

寛文8年の干ばつ

寛文8年(1668)夏、大日照り。(高松市史年表による) 続きを読む

寛政2年の干ばつ

寛政2年(1790)夏、大干ばつ。(高松市史年表による) 続きを読む