昭和14年の干ばつ

災害年月日
1939年04月00日
市町村
香川県高松市
災害種類
渇水  
概要
昭和14年(1939)4月から6月にかけて降雨があったのは9日で、麦作でさえも干害を受けた。田植えはやっとしたものの差し水はなく、7月4日と8月13日の降雨も少雨にとどまり、しかも8月中旬から9月2日まで東よりの強風が吹き、灌漑水が不足し、田面は白くなり、亀裂を生じた。農家は泉や溜堀を掘ったり、汲み上げたりして灌水したが、非常な干害を被った。9月11日、10月3日、12日に降雨があり大旱害を免れたが、収量は平年作の半ばに過ぎなかった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
林村史編集委員会編「林村史」(高松市役所林支所、1958年)、289-290頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
香川1384

よく似た災害

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)4月26日から9月10日頃まで、約135日間ほとんど雨らしい雨はなく、飲料水にも事欠く状態で、水争いが各地で起こった。釣るべや水... 続きを読む

昭和23年の干ばつ

昭和23年(1948)7月~8月、干ばつにより、県下の水稲植付け不能面積は約2,480ha、被害数量約33,660余石であった。水稲の植付不能地には甘... 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)5月13日に雨が降ってから、およそ60日間日照りが続いた。7月13日に降雨があったので、田植えが行われたが、その後48日間日照りが... 続きを読む

昭和40年7月~8月の干ばつ

昭和40年(1965)7月下旬から8月下旬にかけて、干ばつとなり、本県では水道、電力事情の悪化はもちろん、水田の灌漑用水が不足して水稲は枯死寸前となり... 続きを読む

昭和53年の干ばつ

昭和53年(1978)7月4日、平年より10日早く梅雨明けとなり、その後高温晴天が続いた。8月2日には台風8号が接近したが、県南山間部を除いて期待する... 続きを読む