昭和48年の水不足

災害年月日
1973年00月00日
市町村
香川県高松市
災害種類
渇水  
概要
昭和48年(1973)は高松砂漠と言われるほど、高松市内では飲料水にも困り、給水の配給を受けた。この時には農作物にはあまり関係なかった。
Googleマップ
参考文献
一宮郷土誌編集委員会編「さぬき一宮郷土誌」(一宮郷土誌編集委員会、1990年)、348頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
水不足 高松砂漠
NO.
香川1401

よく似た災害

昭和48年の水不足

image

昭和48年(1973)は、空梅雨で、降雨がほとんどなく、内場ダムなど4つの貯水池の水量が極端に減少した。このため、7月13日に第一次給水制限、7月21... 続きを読む

昭和48年の水不足

昭和48年(1973)は空梅雨気味で、6月の高松市の降水量は83ミリしかなかった。6月29日から7月30日まで31日間晴天が続いた。7月13日に第一次... 続きを読む

昭和57年の台風13号

昭和57年(1982)8月、台風13号により、河辺村は激じん災害地域の指定を受けた。この時には、8月26日10時から翌17日10時までに、最大雨量25... 続きを読む

昭和12年の洪水

昭和12年(1937)9月、水害により、人畜には被害は及ばなかったが、村内全域にわたり護岸310m、水路190m、井堰7箇所、橋梁1箇所の被害を受けた... 続きを読む

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)7月~8月、干ばつのため、中予の平地部では農作物が大きな被害を受けた。松山地方の7月の降水量は25ミリ、8月は34ミリであった。... 続きを読む