昭和48年の干ばつ

災害年月日
1973年07月00日
市町村
香川県
災害種類
渇水  
概要
昭和48年(1973)、7月から8月中旬までほとんど雨がないという異常気象となった。高松市では7月13日に第一次給水制限、21日に第二次給水制限、8月1日に第三次給水制限に入り、1日の給水時間は3時間となった。高松市では陸上自衛隊の救援出動を要請、大規模な給水活動を行うとともに、四国の他の3県等からの応援給水を受けた。8月中旬には県内の給水制限は高松市を含めて5市12町に及んだ。県では満濃池土地改良区と協議して満濃池から高松市上水道への送水を行うとともに、人工降雨実験を行った。
Googleマップ
参考画像
参考文献
香川県「昭和48年夏期の干ばつについて」(香川県、1973)、1-2頁及び16-25頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
干ばつ 給水制限 応援給水 満濃池 人工降雨実験
NO.
香川1421

よく似た災害

昭和48年の干ばつ 

image

昭和48年(1973)7月3日から8月13日まで雨らしい雨が降らず、農業用水はもとより上水道用水が涸渇し、「高松砂漠」と呼ばれる異常渇水のため、各所で... 続きを読む

昭和48年の水不足

昭和48年(1973)は空梅雨気味で、6月の高松市の降水量は83ミリしかなかった。6月29日から7月30日まで31日間晴天が続いた。7月13日に第一次... 続きを読む

昭和48年の水不足

image

昭和48年(1973)は、空梅雨で、降雨がほとんどなく、内場ダムなど4つの貯水池の水量が極端に減少した。このため、7月13日に第一次給水制限、7月21... 続きを読む

昭和48年の渇水

昭和48年(1973)、高松市では「高松砂漠」と呼ばれた異常渇水が発生し、7月13日~9月8日の58日間にわたり上水道の給水制限が実施された。 続きを読む

昭和42年8月の渇水

昭和42年(1967)8月19日、日照り続きのため、市公営企業局は給水制限を決定し、2割の給水制限を行った。連日の暑さと出穂前で水の使用量が増えたため... 続きを読む