昭和6年9月の大雨

災害年月日
1931年09月17日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和6年(1931)9月17日午後から、低気圧のため大雨となり、総雨量は130ミリに及んだ。18日には小豆郡で豪雨があり、河川が氾濫し、福田村では死者5人、重傷者4人、家屋の流失29戸、半壊51戸、畑流失・埋没17ha、堤防決壊、橋流失、にわとり流失等の被害があった。(気象庁「気象要覧」による)
Googleマップ
備考
福田の山ノ神神社には、昭和6年9月の災害に関する砂防工事碑が建立されている。
参考画像

参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、35頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
大雨 低気圧 福田村 死者 堤防決壊
NO.
香川1444

よく似た災害

昭和6年の大雨

昭和6年(1931)9月17日午後から、低気圧が四国沖を東進したため、大雨となった。18日には小豆郡で豪雨があり、河川が氾濫し、福田村では死者5人、重... 続きを読む

昭和6年の台風

昭和6年(1931)9月18日、暴風雨により全島に被害。特に福田村では死者5人、重軽傷者15人、家屋流失倒半壊62戸、田畑被害大。西村の被害は軽微。 続きを読む

昭和27年7月8日の大雨

昭和27年(1952)7月8日~11日、梅雨前線による大雨のため、県下の被害は死者14人、負傷者8人、行方不明2人、家屋の半壊36戸、流失6戸、床上浸... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風が来襲し、板野郡内では死者4人、負傷者30人、家屋の全壊356戸、半壊351戸、流失25戸、床上浸水1,644... 続きを読む

大正9年の洪水

大正9年(1920)8月14日から降り始めた雨は、15日午後2時には豪雨となり、5時頃から雷鳴を伴い大雨となって、至る所で山崩れが起こり、9時頃には松... 続きを読む