昭和38年6月の雷雨

災害年月日
1963年06月06日
市町村
香川県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和38年(1963)6月6日午後、梅雨前線上で雷雨性の強いにわか雨があった。この強雨で、国鉄予讃線では国分駅構内で溜池放水による浸水、本山駅構内では小河川溢水による浸水、海岸寺~詫間間では土砂崩壊に伴う乗り上げ・脱線により17人重軽傷の被害が出た。この他、県下の被害は床上浸水5戸、床下浸水285戸、道路損壊23箇所、山・崖崩れ26箇所であった。(高松地方気象台「異常気象速報」による)
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、77-78頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
雷雨 国鉄予讃線 土砂崩れ 異常気象速報
NO.
香川1493

よく似た災害

昭和8年6月の雷雨

昭和8年(1933)6月28日、雷雨により、死者4人、負傷者1人、家屋、電柱、家畜に被害があった。電車は一時運転を中止した。高松市内では床下浸水100... 続きを読む

大正4年6月19日の雷雨

大正4年(1915)6月19日、香川県下では落雷のため、死者3人、全焼家屋1戸の被害が出た。また、降雹のため、農作物に被害があった。(気象庁「気象要覧... 続きを読む

昭和16年8月の雷雨

昭和16年(1941)8月20日、不連続線上に雷雨が誘発され、丸亀市、琴平町、高松市で落雷があり、停電、電車不通、家屋流失等があった。また、琴平町では... 続きを読む

昭和25年7月の雷雨

昭和25年(1950)7月9日、寒冷前線の通過に伴い、四国各地で雷が発生し、香川県内では香川郡川岡、池西、由佐、川東の各村で雹が降り、たばこ36ha、... 続きを読む

大正4年8月23日の雷雨

大正4年(1915)8月23日、香川県下で落雷が頻発し、多少の被害があった。(気象庁「気象要覧」による) 続きを読む