昭和39年の台風14号

災害年月日
1964年08月24日
市町村
香川県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和39年(1964)8月24日、台風14号は九州西岸をゆっくり北上していたが、2時頃から急に北東に向きを変えて別府湾から伊予灘に抜け、松山付近から玉野市を経て、鳥取付近から日本海に出た。最大風速は高松で南西13.5m/秒、多度津で南西15.0m/秒であった。また、県内の雨量は30~120ミリくらいで、被害は軽微であった。県内の被害は非住家被害1戸、道路損壊1箇所、山・崖崩れ1箇所、通信施設645箇所であった。(高松地方気象台「異常気象速報」による)
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、79-80頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 山崩れ 異常気象速報
NO.
香川1495

よく似た災害

昭和32年の台風10号

昭和32年(1957)9月7日、台風10号による県内の雨量は20~80ミリで、また風も高松で最大13.4m/秒で大したことがなかった。このため、被害は... 続きを読む

昭和31年の台風15号

昭和31年(1956)9月26日~27日の台風15号は典型的な雨台風で、香川県内でも100~150ミリの大雨が降った。県内の被害は家屋の半壊1戸、床下... 続きを読む

昭和38年の台風3号

昭和38年(1963)6月13日夜、台風3号が四国南西部に上陸した。最大風速は高松で西南西10.0m/秒、多度津で西南西11.5m/秒と弱く、雨も50... 続きを読む

昭和39年の台風20号

昭和39年(1964)9月25日2時頃から、香川県では台風20号による風雨が強まり、5時から7時にかけて風が最も強まった。最大風速は高松で南西23.3... 続きを読む

昭和32年の台風7号

昭和32年(1957)8月18日~21日の台風7号は九州西方海上を北上して、朝鮮半島に向かったため、香川県では大した被害はなく、被害は堤防決壊1箇所、... 続きを読む