文化5年の干ばつ

災害年月日
1808年00月00日
市町村
香川県丸亀市(飯山町)
災害種類
渇水  
概要
文化5年(1808)、干ばつ。文化元年(1804)から文化6年までの干ばつにより、大窪池掛かりも干害を蒙り、池の増築の要望が高まった。その要望は水掛かりの政所から鵜足郡大政所を通じて、高松藩庁に伝えられ、文化7年(1810)に高松藩の藩普請として大窪池の増築工事が行われた。
Googleマップ
参考画像

参考文献
讃岐のため池誌編さん委員会編「讃岐のため池誌」(香川県農林水産部土地改良課、2000年)、694-696頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 大窪池
NO.
香川1529

よく似た災害

文化元年の干ばつ

image

文化元年(1804)6月、7月、干ばつ。この年から文化6年までの干ばつにより、大窪池掛かりも干害を蒙り、池の増築の要望が高まった。その要望は水掛かりの... 続きを読む

文化3年の干ばつ

image

文化3年(1806)4月~6月、大干ばつ。文化元年(1804)から文化6年までの干ばつにより、大窪池掛かりも干害を蒙り、池の増築の要望が高まった。その... 続きを読む

文化6年の干ばつ

image

文化6年(1808)6月~8月、大干ばつ。文化元年(1804)から文化6年までの干ばつにより、大窪池掛かりも干害を蒙り、池の増築の要望が高まった。その... 続きを読む

正保2年の干ばつ

正保2年(1645)春から秋まで、雨が降らずに未曾有の干ばつとなった。このため、高松藩主松平頼重は家臣矢延平六らに命じてため池406を築かせたが、その... 続きを読む

文化14年の干ばつ

文化14年(1817)4月から8月まで日照り続く。大社から小社に至るまで雨乞い祈願。鵜足郡で一番やけたのは岡田上村で、二番は造田村。内田下所免は一帯に... 続きを読む