元禄14年の干ばつ

災害年月日
1701年08月00日
市町村
香川県綾川町(綾南町)
災害種類
渇水  
概要
元禄14年(1701)7月、大干ばつ。この干ばつも契機となり、久保太郎右衛門は上流の綾川から皿池などを経て大羽茂池に至る掛井手掘削を藩庁に再三請願した。
Googleマップ
備考
萱原には久保太郎右衛門頌徳碑と萱原導水路竣工記念碑が建立されている。
参考画像

参考文献
讃岐のため池誌編さん委員会編「讃岐のため池誌」(香川県農林水産部土地改良課、2000年)、758頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 久保太郎右衛門 皿池 大羽茂池
NO.
香川1537

よく似た災害

寛政12年の干ばつ

image

寛政12年(1800)10月、土地の干ばつが引き続くことを憂い、岡田の大庄屋・木村又左衛門が打越下池の新築を請願するも許可ならず、引き続き再三再四請願... 続きを読む

文化6年の干ばつ

文化6年(1809)6月から8月に至る大干ばつ。(「讃岐災異史料」による) 続きを読む

元禄10年~15年の干ばつ

元禄10年(1697)~元禄15年(1702)、6年間は干ばつの連続であった。特に元禄15年の讃岐は大雨、洪水、大干ばつ、いなごの大発生などで百姓たち... 続きを読む

元禄9年の干ばつ・台風

元禄9年(1696)夏大干ばつ、秋暴風雨、諸国大に飢ゆ。(「新居郡誌」による)/夏季干ばつ。(「宇和島吉田両藩誌」による) 続きを読む

宝永7年の干ばつ・台風

宝永7年(1710)6月より8月にかけて干ばつで、8月に至って大風、洪水が起こり、五穀実らず、飢饉となった。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」などによる... 続きを読む