平成6年の干ばつ

災害年月日
1994年00月00日
市町村
香川県綾川町(綾南町)
災害種類
渇水  
概要
平成6年(1994)、梅雨明けが7月2日と極めて早く、猛暑が一気にやってきた。綾南町滝宮の7月~8月の降水量は平年が243.7ミリに対して、この年は61ミリに過ぎなかった。また、高松の7月の最高気温の平均値は34.3度(平年30.4度)に達し、平均気温も29.6度(平年26.3度)を記録した。少雨と異常高温により、深刻な水不足が住民生活に大きな影響を及ぼしたが、香川用水による送水、3個の台風による早明浦ダムの貯水、住民が連帯して節水に取り組んだことによって乗り切ることができた。
Googleマップ
参考画像

参考文献
作花典男「平成6年のかんばつ記録」(香川地理学会編「香川地理学会会報 №15」(香川地理学会、1995年、所収)、19-23頁)
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
干ばつ 異常高温 香川用水 早明浦ダム 節水
NO.
香川1610

よく似た災害

平成2年の干ばつ

平成2年(1990)7月4日~8月21日、少雨と高温が続いた。徳島の7月の雨量は51.0ミリで平年比26%であった。また、徳島の7月の平均気温は平年よ... 続きを読む

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)6月29日~8月31日、猛暑と干ばつに見舞われた。徳島市の7月の平均気温は平年より3.2℃高く、8月の平均気温も平年より1.8℃高... 続きを読む

平成7年の干ばつ

平成7年(1995)7月25日~10月17日、高温と少雨が続いた。徳島の8月の平均気温は観測以来最高を記録した。8月の降水量は、東祖谷山村京上で平年比... 続きを読む

平成6年の干ばつ

image

平成6年(1994)、猛暑と渇水に見舞われた。高松気象台の観測によると、月平均気温、最高気温、最低気温はいずれも観測史上最高の値となった。雨量も平年を... 続きを読む

平成6年の渇水

平成6年(1994)は渇水であったが、綾南町では渇水をしのぐことができた一つの要因として、町民が連帯して節水に努力したことのほか、先人が築いたダムと香... 続きを読む