昭和36年の台風17号

災害年月日
1961年09月03日
市町村
香川県小豆島
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和36年(1961)9月3日~4日、台風17号により、小豆島を中心に大雨が降った。内海町の内海ダムが崩壊したのをはじめ、130箇所の土石流を含めた土砂崩壊が発生した。
Googleマップ
備考
内海ダム
参考画像
参考文献
香川県編「香川県史 第7巻 通史編 現代」(香川県、1989年)、471-472頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 小豆島 内海ダム崩壊 土石流
NO.
香川1775

よく似た災害

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月、台風5号により、仁淀川流域の出水で計画高水流量12,000立米/秒を上回る13,540立米/秒が観測され、一部破堤したのを... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号による降雨のため、財田町財田上字滝倉の国道32号で斜面が崩壊し、土石流が発生した。また、20日16時40... 続きを読む

昭和36年10月の大雨

昭和36年(1961)10月26日~27日、低気圧により、小豆島を中心に240ミリの大雨が降った。このため、伝法川の決壊をはじめ、決壊箇所は150に達... 続きを読む

昭和3年の台風

昭和3年(1928)8月29日、大暴風雨により、内海村内の県道に陥没、崩壊が発生した。 続きを読む

昭和49年の台風8号

image

昭和49年(1974)7月5日~7日、台風8号により、小豆島東岸の灘山から橘にかけて400ミリ前後の降雨となった。この降雨により、土石流が発生し、橘地... 続きを読む