昭和62年の台風19号

災害年月日
1987年10月16日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和62年(1987)10月16日~17日、台風19号により、内海町では連続雨量358ミリ、最大時間雨量96ミリ(粟地ダム)という集中豪雨に見舞われた。豪雨のピークが17日午前1時~2時という警戒及び避難に不利な条件であったにもかかわらず、内海町では町内の全戸に避難勧告を行い、全町人口14,683人中の約1割にあたる1,350人が避難した。幸い土石流は発生せず、小規模な崖崩れ2箇所と浸水が発生しただけであった。この報告は豪雨2ヶ月後に行った警戒・避難に関するアンケート調査結果をまとめたものである。
Googleマップ
参考文献
水山高久・石川芳治・藤田清二「昭和62年10月台風19号による豪雨時の小豆島内海町における土石流警戒避難の実態」(砂防学会編「砂防学会誌Vol.41-5」砂防学会、1989年、所収)、23-29頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
台風 豪雨 崖崩れ 避難勧告 アンケート調査
NO.
香川1785

よく似た災害

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日から13日にかけて、台風17号により、小豆島、東讃を中心に豪雨となり、小豆郡内海町では日雨量790ミリ、総降雨量1,32... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月、内海町は台風17号に見舞われた。9月11日には内海町で日雨量819ミリ、8日から13日に至る6日間の降雨量は1,376ミリ... 続きを読む

昭和49年の台風8号

昭和49年(1974)7月6日、台風8号が梅雨前線を刺激し、小豆島では数時間にわたって毎時40~70ミリの記録的な集中豪雨となった。福田地区では死者が... 続きを読む

昭和51年の台風17号

image

昭和51年(1976)9月8日から13日にかけて、台風17号の影響で四国地方は記録的な大雨を観測した。11日には内海町で日雨量790ミリ、20時~21... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日~13日の台風17号による集中豪雨により、総降雨量は小豆郡内海町で約1,500ミリ、三野町役場屋上で375ミリを記録した... 続きを読む