明治26年の干ばつ

災害年月日
1893年06月24日
市町村
香川県小豆郡
災害種類
渇水  
概要
明治26年(1893)6月24日より8月17日まで降雨なく、8月15日大雨乞いをなす。(「小豆郡史」による)/夏季以外は低温にして5月雨量多かりしが、暑候干ばつ、阿野・鵜足両郡殊に甚だし。(多度津測候所による)(香川県の旱魃年表)
Googleマップ
参考文献
炭谷惠副「香川縣の旱魃・旱害研究—昭和9年の大旱害を中心として—」(日本地理学会編「地理学評論Vol.13-11」日本地理学会、1937年、所収)、962頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
干ばつ 小豆郡史 阿野郡 鵜足郡
NO.
香川1857

よく似た災害

明治8年の干ばつ

image

明治8年(1875)7月、阿野郡南、阿野郡北、鵜足郡の3組によって滝宮神社と滝宮天満宮で雨乞い奉納が行われており、干ばつであったことが推察される。 続きを読む

明治38年の風水害

明治38年(1905)7月、風水害夥し、宇摩・新居・越智の3郡殊に甚だし、9月臨時県会を開き、復旧工費38万余円を可決す。(「愛媛県誌」による) 続きを読む

文政11年の干ばつ

文政11年(1828)、干ばつが殊に甚だしく、周布村では泉頭に立って人が水車で数十日も揚水した。(「西条誌」による) 続きを読む

明治18年7月の洪水

明治18年(1885)7月1日、東西覚円村界の堤防は一時余程危なかりしも、防御に手抜かりなかりしかば漸く食い止める。(「普通新聞」による) 続きを読む

文化3年の干ばつ

image

文化3年(1806)4月~6月、大干ばつ。文化元年(1804)から文化6年までの干ばつにより、大窪池掛かりも干害を蒙り、池の増築の要望が高まった。その... 続きを読む