昭和46年8月の豪雨

災害年月日
1971年08月30日
市町村
香川県小豆島
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和46年(1971)8月30日の豪雨により、小豆島の片城川支流の小坪東川で土石流が発生し、死者1人、人家1棟、鶏舎1棟、その他田畑の被害が出た。この豪雨では小坪東川の水源近くに通っている寒霞渓道路が延長約50mにわたって破壊されたが、この道路の破壊が土石流を発生させたのではないかという問題が提起された。調査の結果、この調査報告では、結論として今回の道路の破壊と土石流の発生との関係について明確な判定をくだすことは困難であると記されている。
Googleマップ
参考文献
矢野勝正・小田英一・高橋保著「小豆島片城川支渓小坪東川に発生した土石流による被災原因について」(矢野勝正・小田英一・高橋保、1972年)、1-51頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
豪雨 小坪東川 土石流 死者 寒霞渓道路
NO.
香川1882

よく似た災害

平成11年9月の土砂災害

平成11年(1999)9月、台風16号による集中豪雨のため、重信川流域で崩壊、土石流が発生した。今後の土砂災害対策に向けて、崩壊・土石流の発生条件の設... 続きを読む

平成16年の土石流災害

平成16年(2004)8月17日、嶺北地方は記録的な豪雨に見舞われ、土石流をはじめとする土砂災害が発生した。被害は負傷者2人、家屋の全壊8戸、一部損壊... 続きを読む

平成16年の台風10号

平成16年(2004)7月30日夜から8月2日にかけて、台風10号により、徳島県は記録的な豪雨となった。那賀川上流の海川雨量観測所では日雨量1,317... 続きを読む

平成11年の台風16号

平成11年(1999)9月、台風16号により、重信川では集中豪雨が発生し、上流域で崩壊、土石流が多発した。この研究では、現地調査結果をもとに、土石流流... 続きを読む

平成11年の豪雨

平成11年(1999)9月、台風16号により、川内町で土石流が多発したが、砂防堰堤でくい止められ、人的被害は発生しなかった。砂防堰堤の効果が再認識され... 続きを読む