宝永4年の五剣山崩れ

災害年月日
1707年10月28日
市町村
香川県高松市(庵治町、牟礼町)
災害種類
土砂災害  地震・津波  
概要
宝永4年(1707)10月4日、南海地震により、五剣山のうち五の峰(東端の峰)が崩れ落ちた。牟礼町教育委員会・香川大学工学部長谷川研究室の調査(2002)によれば、崩落した岩塊は、五の峰北部の峰が主として庵治町側に、南部の峰が牟礼町側を襲ったと推定されている。崩壊前の五剣山を描いた絵図「四国遍礼霊場記」と、崩壊後の五剣山を描いた絵図「八栗伽藍絵図」が掲載されている。
Googleマップ
参考画像
参考文献
日本工営編「四国山地の土砂災害」(国土交通省四国地方整備局四国山地砂防事務所、2004年)、9頁及び11頁及び15-16頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
宝永南海地震 五剣山崩落 四国遍礼霊場記 八栗伽藍絵図
NO.
香川1892

よく似た災害

宝永4年の地震による五剣山の崩れ

image

宝永4年(1707)10月4日の地震により、高松市の旧牟礼町・庵治町の境に位置する五剣山が崩落した。五の峰南東のそそりたった上半分が崩落し、崩落した岩... 続きを読む

宝永4年の地震による五剣山の崩落

image

宝永4年(1707)、東南海地震(M8.4)と南海地震(M8.4)がほぼ同時に起こり、庵治町・牟礼町境の五剣山の東の1峰が崩れ落ちた。 続きを読む

昭和53年の五剣山火災

昭和53年(1978)4月9日、異常乾燥注意報発令中に、五剣山の牟礼町側のふもとから火災が発生し、庵治町にも及んだ。庵治・牟礼両町の山林約150haを... 続きを読む

慶応2年の寅の水

image

慶応2年(1866)8月、洪水により、家ごと4kmも流されながら奇跡的に助かった一家を描いた絵馬が阿南市の城山神社に残されている。 続きを読む

宝永4年の地震による五剣山の崩壊

image

宝永4年(1707)10月4日、M8.5の地震により、伊豆半島から九州沿岸まで津波被害。香川五剣山の一峰が崩落。 続きを読む