昭和41年の集中豪雨

災害年月日
1966年05月20日
市町村
高知県室戸市
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和41年(1966)5月20日から降り出した集中豪雨は、特に椎名から佐喜浜にかけて大きな被害を与えた。椎名の清水地区では山崩れにより、5戸の民家が埋没した。また、猪ノ谷山が崩れ、土砂が海岸まで埋め尽くし、田畑も国道も埋没した。飛鳥にある椎名小学校は、3分の1くらい土砂に埋まった。椎名では行方不明1名、佐喜浜地区では尾崎橋をはじめ、道路の決壊、橋の流失が多く、陸の孤島と化した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
室戸市史編集委員会編「室戸市史 上巻」(室戸市、1989年)、625頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
集中豪雨 土砂崩れ 椎名 佐喜浜
NO.
高知449

よく似た災害

昭和41年の集中豪雨

昭和41年(1966)5月21日、高知県東部を中心とした集中豪雨により、室戸市佐喜浜で時間雨量91ミリ、日雨量694ミリに達した。室戸市椎名から佐喜浜... 続きを読む

昭和41年の集中豪雨

昭和41年(1966)5月22日、集中豪雨のため椎名の崩れ谷に山津波が起こり、明け方には国道を埋め尽くして海に至った。人家5軒が埋没し、椎名小学校も裏... 続きを読む

昭和36年の集中豪雨

image

昭和36年(1961)10月26日から27日にかけての集中豪雨により、室戸峠一帯の山が崩れ、土砂で道路は埋没した。内海地区では草壁、安田、苗羽がひどく... 続きを読む

昭和36年10月の集中豪雨

昭和36年(1961)10月26日~27日の集中豪雨のため、室生峠が土砂で埋没し、内海町西村地区の各所では山崩れ・地崩れ、安田では三五郎池の決壊等によ... 続きを読む

昭和51年の集中豪雨

image

昭和51年(1976)9月の集中豪雨は、継続雨量1,400ミリに達した。山津波が島内各地で起こり、流木、土砂が河川を埋没・決壊させ、濁流が流域の家屋、... 続きを読む