昭和9年の干ばつ

災害年月日
1934年07月00日
市町村
高知県香南市(野市町)
災害種類
渇水  
概要
昭和9年(1934)7月・8月のかんばつで、山田上井仮堰への筵設置をめぐって紛争が起こった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
野市町史編纂委員会編「野市町史 下巻」(野市町、1992年)、877-878頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 水争い
NO.
高知458

よく似た災害

安政3年の干ばつ

安政3年(1856)、大干ばつのため、上井手の掘り浚えをめぐって徳丸村と森松村の間で紛争が起こったが、代官の取り計らいで和解をみた。 続きを読む

昭和9年の干ばつ

image

昭和9年(1934)7月、8月は干天続きで、異常渇水に見舞われた。この時、野市町は山田堰に設置された筵をめぐって山田堰組合と紛争となった。 続きを読む

大正2年の干ばつ

大正2年(1913)、干ばつのため、三郎池の水配分をめぐって大紛争が起きた。三郎池の貯水量が2割まで減った時、下流の木太村・林村の農民が押しかけて水を... 続きを読む

天明2年の干ばつ

image

天明2年(1782)、大旱。芦脇井堰をめぐって、香東川の東岸(川東)と西岸(川西)との間で水論があった。(「讃岐国大日記」による) 続きを読む

寛政2年の干ばつ

image

寛政2年(1790)6月、日照り続きのため、干ばつ。芦脇井堰をめぐって、香東川の東岸(川東)と西岸(川西)との間で水論があった。 続きを読む