昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年09月12日
市町村
高知県高知市
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和51年(1976)9月12日、台風17号により鏡川が増水し、河川敷内の不当建築物が流路をふさいだため南岸の旧堤防が決壊、鴨部地区で大きな被害を出した。また、円行寺の大谷山崩壊により、民家8戸が全壊したが、住民は無事であった。(写真2枚)
Googleマップ
参考文献
高知・まちと人の100年101人委員会編「写真集 高知市・まちと人の100年」(高知・まちと人の100年101人委員会、1989年)、240-241頁
情報源の種類
写真集
キーワード
台風 鏡川 鴨部 大谷山崩壊 写真
NO.
高知477

よく似た災害

昭和51年の台風17号

image

昭和51年(1976)9月13日未明、台風17号の豪雨により、大谷山の大崩壊があり、円行寺川を土石流が流れ、赤井谷の民家8戸32棟が流失・埋没し、流域... 続きを読む

昭和42年の集中豪雨

昭和42年(1967)7月9日、集中豪雨があり、大きな被害を受けた。雨量は127ミリ(宮浦中学校調べ)で、宮浦明治川が午後5時30分に決壊し、新地地区... 続きを読む

昭和27年3月の福井村豪雨

昭和27年(1952)3月22日、低気圧の通過の伴い時間雨量160.2ミリの記録的な豪雨となり、県南部の狭い範囲で大きな被害を出した。 続きを読む

大正7年の洪水

大正7年(1918)7月、8月の2回の大雨によって、吉野川など各河川は大洪水となり、大きな被害を受けた。吉田谷川では県道取合の堤防21間が決壊し、家屋... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日午前9時、台風10号は梼原町付近に進み、11時過ぎには松山市の東方を通って安芸灘に入った。県下全域に甚大な被害を受けた... 続きを読む