大正8年の地すべり

災害年月日
1919年08月01日
市町村
高知県仁淀川町(仁淀村)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
大正8年(1919)8月1日~4日、豪雨により長者で地すべり。(仁淀川誌」による)
Googleマップ
参考画像
参考文献
仁淀村史編纂委員会編「仁淀村史 追補」(仁淀村、2005年)、29頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 長者 地すべり
NO.
高知487

よく似た災害

昭和6年の洪水・地すべり

image

昭和6年(1931)9月26日、台風が九州をかすめ、仁淀川で洪水、長者で地すべりが起こった。(仁淀川誌」による) 続きを読む

延暦11年の地すべり

image

延暦11年(792)6月17日、豪雨により、仁淀村長者で地すべりが発生した。(「仁淀村史」等による) 続きを読む

昭和2年の洪水・地すべり

image

昭和2年(1927)8月26日、27日、豪雨により仁淀川上流で雨量は600ミリに達した。高岡郡、吾川郡では明治23年(1890)以来の大水で、県下の死... 続きを読む

昭和51年の地すべり

image

昭和51年(1976)、台風17号による豪雨のため、仁淀村長者で68~167cm/年の移動があった。(「長者地すべりパンフレット」等による) 続きを読む

大正9年の肥土山の地すべり

大正9年(1920)5月、肥土山地区で地すべりが発生し、農地が被害を受けた。 続きを読む