明治19年9月の台風

災害年月日
1886年09月10日
市町村
高知県仁淀川町(仁淀村)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
明治19年(1886)9月10日、台風が豊後水道を北上して猛烈な暴風雨となり、家屋・土蔵等の被害は吾川郡4,188戸、高岡郡10,036戸、死者は県下で40人に及んだ。この時、高岡郡仁淀村の旧寺野は地すべりで壊滅した。佐川松崎、室原、柏原で潰家38戸、半壊20戸、堤防決壊74箇所に及んだ。さらに、9月17日及び24日、台風。(「渡川史」、「皆山集」、「「高知県災害異誌」、「仁淀村史」による)
Googleマップ
参考文献
岡田明治著「仁淀川誌」(仁淀川漁業協同組合、1979年)、289頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 死者 寺野の地すべり 高知県災害異誌
NO.
高知550

よく似た災害

享保6年の洪水

享保6年(1721)7月から8月まで、洪水、高岡郡仁淀村、伊予久万山で地変あり。/史料掲載:「仁淀村史」 続きを読む

延暦11年の地すべり

image

延暦11年(792)6月17日、豪雨により、仁淀村長者で地すべりが発生した。(「仁淀村史」等による) 続きを読む

文政6年の洪水・山崩れ

文政6年(1822)、高岡郡に大洪水あり、仁淀村で山崩れ、岩屋川をせき止めたため新湖出現する。/史料掲載:「仁淀村史」 続きを読む

昭和6年の台風

昭和6年(1931)9月26日、台風により、仁淀川洪水、仁淀村で地すべりあり。伊野駅東方が浸水して汽車不通。 続きを読む

明治19年8月の台風

明治19年(1886)8月、仁淀川の出水により、吾川郡新川村で堤防が決壊し、新川村、森山村、弘岡上の村、中の村、下の村、甲殿秋山の諸村は一面に一大湖水... 続きを読む