昭和6年9月の洪水・地すべり

災害年月日
1931年09月26日
市町村
高知県いの町(伊野町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和6年(1931)9月26日、台風が北九州をかすめた。仁淀川は洪水のため仁淀村では地すべりとなり、伊野駅東方の鉄道線路に浸水して汽車が不通となった。伊野町青年団その他が小舟6艘で駅東方より枝川山端までの旅客を輸送して汽車の運転に寄与し、一般人の通行の便利に供した。(「仁淀川村史」、「高知県災害異誌」による)
Googleマップ
参考文献
岡田明治著「仁淀川誌」(仁淀川漁業協同組合、1979年)、295頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 仁淀川 洪水 鉄道不通 伊野町青年団
NO.
高知551

よく似た災害

昭和6年の台風

昭和6年(1931)9月26日、台風により、仁淀川洪水、仁淀村で地すべりあり。伊野駅東方が浸水して汽車不通。 続きを読む

昭和6年の台風

昭和6年(1931)9月26日、台風による仁淀川の洪水のため、仁淀村で地すべりあり。伊野駅東方が浸水して汽車不通。 続きを読む

昭和6年の洪水・地すべり

image

昭和6年(1931)9月26日、台風が九州をかすめ、仁淀川で洪水、長者で地すべりが起こった。(仁淀川誌」による) 続きを読む

昭和2年の洪水・地すべり

image

昭和2年(1927)8月26日、27日、豪雨により仁淀川上流で雨量は600ミリに達した。高岡郡、吾川郡では明治23年(1890)以来の大水で、県下の死... 続きを読む

昭和46年の洪水

昭和46年(1971)8月、仁淀川の洪水により、伊野地点の流量は9,500/秒となった。いの町枝川他で浸水被害があった。 続きを読む