天保3年の干ばつ

災害年月日
1832年00月00日
市町村
高知県津野町(東津野村)
災害種類
渇水  
概要
天保3年(1832)、84日間一滴の雨も降らず、農作物は枯死した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
東津野村教育委員会編「東津野村史」(東津野村教育委員会、1989年)、202頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
高知561

よく似た災害

寛延元年の干ばつ

寛延元年(1748)6月から7月下旬まで一滴の雨も降らず、田圃は亀裂を生じ、稲は枯死した。 続きを読む

大正9年の干ばつ

大正9年(1920)5月13日から7月14日まで一滴の雨も降らず、8月から9月にも46日間雨がなく、大干ばつ。 続きを読む

昭和48年の干ばつ

昭和48年(1973)7月4日から8月14日の間、一滴の雨も降らず、7月~8月でわずか6.5ミリの雨量で、干ばつ被害があった。 続きを読む

大正2年の干ばつ

大正2年(1913)夏、80日間一滴の雨もなく、60年目の大旱と称せられた。 続きを読む

天保3年の干ばつ

天保3年(1832)、大干天が84日間も続き、山野の草木、農作物は枯れ果てた。 続きを読む