昭和50年の台風5号

災害年月日
1975年08月11日
市町村
高知県四万十町(窪川町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和50年(1975)8月11日、台風5号が高知県西南部に上陸し、伊予灘に抜けた。窪川地域では台風通過後に南の強風が長時間にわたって吹き込み、大雨となった。県下では四万十川流域よりも仁淀川流域を中心として記録的な集中豪雨となり、山崩れや浸水などの被害が相次ぎ、死者・行方不明者等は80人も出た。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
窪川町史編集委員会編「窪川町史」(窪川町、2005年)、402頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 大雨 仁淀川 山崩れ 死者
NO.
高知579

よく似た災害

平成11年の台風16号

平成11年(1999)9月15日、台風16号による記録的な集中豪雨により、表川流域で土石流が発生し、家屋倒壊などの被害が出た。(重信川の主な水の歴史に... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号が宿毛市に上陸した。時間雨量は佐川町で108ミリ、池川町で74ミリを記録し、仁淀川上流を中心に記録的な集中豪... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、仁淀川流域を中心に記録的な豪雨がもたらされた。この豪雨により、仁淀川の基準地点伊野の水位は17日18... 続きを読む

昭和49年の台風8号

昭和49年(1974)7月6日~7日、台風8号により、引田町で350ミリに達する記録的な集中豪雨となり、志度町内の常時冠水地区である家屋密集地域で排水... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日午後1時頃、台風23号が土佐清水市付近に上陸し、安芸市付近を通り、泉佐野市に再上陸した。さぬき市では、20日午後2時... 続きを読む