昭和17年の干ばつ

災害年月日
1942年07月04日
市町村
高知県四万十町(十和村)
災害種類
渇水  
概要
昭和17年(1742)7月~8月、大干ばつ。大井川の河内大明神の「雨乞祈念ニ付棟札」によると、7月4日から8月11日まで照り続き、雨降らず、たびたび雨乞い祈念を行ったが、ますます照り続け、現在すでに稲作は所により出穂の見込みがない所もあり、畑作は全く枯れ、所により何分の見込みもなしと記されている。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
十和村史編纂委員会編「十和村史」(十和村、1984年)、791-792頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 大井川 河内大明神 雨乞祈念ニ付棟札
NO.
高知580

よく似た災害

昭和17年の干ばつ

昭和17年(1942)7月から8月にかけて、大干ばつ。大井川の河内大明神の「雨乞祈念ニ付棟札」によると、7月4日から8月11日まで照り続き雨が降らず、... 続きを読む

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)、大干ばつ。7月15日現在の調査によると、作付予定面積37,776ha、田植未了面積1,387haのうち、植付見込み面積249h... 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)5月13日から7月13日まで約60日間干ばつが続き、この時の雨でやっと田植えができたという。その後また48日間干ばつが続き、合計1... 続きを読む

大正2年の干ばつ

大正2年(1913)、干ばつ。県下の干害状況は8月17日現在で、干害面積4,748ha、田の亀裂4,431ha、枯死状態317ha、収穫見込みなきもの... 続きを読む

大正2年の干ばつ

大正2年(1913)8月、旱害。8月17日現在の県下の旱害面積は4,748ha、収穫皆無見込みは429haに及んだ。(多度津測候所・高松気象台・香川県... 続きを読む