寛政11年の洪水

災害年月日
1799年11月02日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
寛政11年(1799)10月5日、山潮洪水により、所々山崩れが起こり、山路村小川の水は大洪水となった。(小野家資料による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
中村市史編纂委員会編「中村市史 続編」(中村市、1984年)、248頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
山潮 洪水 山路村 小野家資料
NO.
高知591

よく似た災害

寛保元年の洪水

寛保元年(1741)7月22日の洪水により、山路村で家13軒が潰家となった。(小野家資料による) 続きを読む

寛政11年の台風

寛政11年(1799)8月14日より雨が降り出し、18日、19日は大風雨・洪水により山路村の人家に水が上がった。9月7日にも洪水があった。(小野家資料... 続きを読む

天明3年の洪水

天明3年(1783)6月、洪水2度あり、山路村の外輪往還に水が上がった。(小野家資料による) 続きを読む

寛政8年の台風

寛政8年(1796)8月10日~11日、大風雨・大洪水により、実崎村の人家には残らず水が上がった。山路村の庄屋の家でも床下まで水が来た。(小野家資料に... 続きを読む

天明2年の洪水

天明2年(1782)7月、大雨洪水。(小野家資料による) 続きを読む